★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net


2017年03月27日

山口県下松市職員採用試験(司書) 平成29年6月4日(日)実施

山口県下松市が司書の採用試験を実施します。
■司書・大学卒業程度
平成30年4月1日採用
○採用予定者数 若干名
○受験資格
・昭和63年4月2日以降に生まれた人
・司書資格を有する人、または平成30年3月31日までに取得見込みの人
○受付期間(インターネット・郵送・持参)
・平成29年4月1日(土)9時〜4月28日(金)17時/消印有効
○第一次試験日 平成29年6月4日(日)
【情報源】下松市公式サイト(採用情報)


posted by パピルス at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 平成29年度採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

大学図書館業務委託・民間業者の契約一覧【2017年度/平成29年度】

大学図書館の委託業務を請け負う、主要な民間会社の契約情報を各方面等から入手できました。関東1都3県、中京、関西地区の一部大学・独法・研究所に限定した契約情報ですが、軽くご参考下さい。契約内容は個々により異なります。判明しているものだけ掲載しました。修正、追加は適宜行います。※平成29年3月22日現在

○図書館流通センター(TRC)
・拓殖大

○丸善雄松堂
・明治大
・青山学院大
・國學院大
・日本女子大
・二松学舎大
・清泉女子大
・大東文化大
・玉川大
・東京農業大
・東京都市大
・東京電機大
・東京経済大
・創価大
・明治薬科大
・帝京平成大
・神奈川大
・獨協大
・和洋女子大
・千葉工業大
・麗澤大
・流通経済大
・立教女学院短大
・名城大
・愛知工業大
・桃山学院大
・兵庫県立大
・労働政策研究研修機構
・ジェトロビジネスライブラリー

○紀伊國屋書店
・学習院大
・学習院女子大
・東京理科大
・大正大
・実践女子大
・跡見学園女子大
・東京家政学院大
・津田塾大学(千駄ヶ谷)
・目白大
・芝浦工業大
・星薬科大
・多摩美術大
・武蔵野美術大
・桐朋音楽大
・上野学園大
・東洋英和女学院大
・田園調布学園大
・中央学院大
・愛知淑徳大
・同志社大
・関西大
・武庫川女子大

○日本アスペクトコア
・白百合女子大
・国士舘大
・東洋英和女学院大
・自治大学校
・日本体育大
・埼玉県立大
・淑徳大
・国立情報学研究所
・理化学研究所
・東京国立博物館

○キャリアパワー
・早稲田大
・慶應義塾大
・明治大
・東洋大
・明治学院大
・成城大
・大東文化大
・聖路加国際大
・国士舘大
・和光大
・文京学院大
・立正大
・東京未来大
・ルーテル学院大
・専修大
・神奈川大
・北里大
・愛知学院大
・愛知淑徳大
・南山大
・中京大
・同志社大
・立命館大
・京都産業大
・龍谷大
・関西大

○ウーマンスタッフ/ナカバヤシ
・聖心女子大
・首都大東京(南大沢)

○日本データベース開発
・立教大
・東京音楽大
・アジア経済研究所

○埼玉福祉会
・首都大東京(日野)
・日本社会事業大
・国立新美術館アートライブラリー


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 委託・派遣・指定管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

【平成29年度】司書及び司書補の講習実施大学,司書資格を取得できる通信制大学

大学、短大を既に卒業された方で、司書資格を取得したい方は、以下の3つ方法があります。なお、現役の大学生および短大生は、二重学籍となるので受講できません。ご注意ください。

1. 司書および司書補講習を受講
講習は、夏休み期間に集中して行います。詳細は、各大学のホームページを参考にするか、直接問い合わせて確認してください。大学にもよりますが、受講には書類審査や作文審査があります。短期集中型で、一日でも早く取得したい方におすすめです。その分、2週間〜1ヶ月程度の時間確保が必要になり、フルタイムで働いている方には厳しいです。主婦や時間的に融通の利く方向けです。フルタイム勤務の方は、通信制大学での受講をおすすめします(後術)。期間や学費は、大学により異なりますので、比較しながら検討してください。

【平成29年度 文部科学大臣委嘱講座の「司書および司書補講習」を実施する大学】
●富士大学
近日公開

●聖徳大学

●明治大学
<夏期集中講座>
近日公開
<Eラーニング講座>
近日公開

●鶴見大学

●愛知学院大学
近日公開

●桃山学園大学
近日公開

●別府大学

●鹿児島国際大学
近日公開

2. 科目履修制度
 司書課程が開講されている大学の多くは、必要な科目だけを履修できる、科目履修制度を設けている場合があります。自宅学習ではなく通学となります。詳細は、大学のホームページ等を参照してください。放送大学も、この形式となります。ただ、一般的には、司書講習や通信課程で取得する方が、時間や費用面で負担が少ないようです。

3. 通信制の司書課程のある大学に入学する
いわゆる、通信制大学に入学して取得するパターンです。1〜2年の時間をかけて取得します。基本的に自宅学習で、科目によって、数日間のスクリーング(通学)が必要になります。最近は、スクリーングをWEB公開授業に代替する大学も出てきています。仕事で時間制約にある方向けの取得方法です。期間や学費は、大学により異なりますので、比較しながら検討してください。
特に近畿大学は、学費が安くおススメです。

図書館司書の資格を取得できる通信制大学
・聖徳大学
・八洲(やしま)学園
・玉川大学
・明星大学
・帝京平成大学
・佛教大学
・近畿大学

⇒ 資料請求はコチラ・無料

posted by パピルス at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 司書資格取得・司書講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

丸善CHIホールディングス(丸善,図書館流通センター/TRC)が非正社員の多い会社・第76位、非正社員比率は89%

東洋経済オンラインが、上場企業で働く非正社員の実態を調査した結果を公表しました。有価証券報告書に記載されるデータを用いて集計した、非正社員を多く雇用している会社の2016年末時点の最新ランキングです。非正社員の数の他にも、従業員に占める非正社員比率も記載されています。

▼東洋経済オンラインの記事

まず、ランクインされている業種が、外食、小売、流通といった定番業界が目立ちます。そしてランキングの中に、何と丸善と図書館流通センター(TRC)の共同持株会社である、丸善CHIホールディングスがありました。以下にデータを引用します。

●順位: 第76位
●非正社員数: 11119人 ⇒バイトの数
●従業員数: 1408人 ⇒正社員の数
●非正社員比率: 89% ⇒社員全体の非正社員の割合

特に注目したいのは、非正社員比率です。何と約9割がバイトです。この数字を見る限り、正社員をほとんど採用せず、バイトでまかなっていることを示すデータです。バイトから昇格して正社員になる事も極めて難しく、不安定で低賃金な身分の非正社員をフル活用して会社が動いているともいえます。もはや、非正社員がいないと成り立たないだけでなく、正社員も増やせない経営構造だということも透けて見えます。健全性などなく、ビジネスとして崩壊していると言えるでしょう。

ここだけでなく、書店や図書館関連業者は、どこもこうした会社ばかりでしょう。元々、利益率が極めて低い産業ですが、本離れによる売り上げ低下、アマゾンなどのネット通販の台頭、顧客先の自治体や大学の予算縮小、競争過多による入札価格の下落などの要因も重なり、厳しい市場となってしまいました。経営はかなり厳しいと言えます。新たな開拓市場も乏しく、電子書籍/雑誌もどうなるか未知数です。

一度こうした業界に不安定な雇用形態で入ってしまうと、そうした環境や立場から抜け出すのが困難です。現代社会の縮図です。どうしても図書館で働きたい若い方は、このデータを眼に焼きつけ、正規の公務員試験や国立大学の採用試験にパスできるように必至で努力してください。それが困難だと感じるなら、採用数が多い行政事務の公務員や成長性がある民間企業を目指すのもありでしょう。変化に柔軟に対応できる選択をするべきだと思います。


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雇用問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

東京都立図書館の業務委託は、スポーツ施設運営管理や業種不明な業者が受託を独占する状態【2017年度】

前回の記事では、都立高校図書室の業務委託において、ビル・マンション管理業者ばかりが受託している実態を書きましたが、東京都が運営する二つの公共図書館である、都立中央図書館(港区)と都立多摩図書館(国分寺市)の委託も似たような状況です。今年も、3月1日に入札が行われ、結果が判明しました。

やはり、都立高校図書室同様に図書館とは無縁な業者が落札しました。都立図書館も入札金額が一番安い業者が落札して受託します。つまり、金額のみで決まります。また、同額だとクジ引きで決めます。指定管理者契約のような厳しい審査はなく、参加障壁が低いシステムです。そして、実績やノウハウで勝負できない業者の格好のターゲットになるのです

ただ、東京都は自治体として司書職制度があり、基幹運営は専任司書の方が業務を担っています。委託は部分的なものですから、業者が好き勝手にやって全体を混乱させることは、ほとんどないでしょう。たまに人員が確保できないとか、業務を遂行できるレベル以下のスタッフが担う事で現場が混乱する事はありますが・・・。

今回も委託案件ごとに結果をまとめてみました。

東京都入札情報サービスで閲覧した情報を基に、入札へ参加した会社名・主要業種、採用・落選・辞退の結果を明記します。株式会社表記は省略。契約期間は1年です。

◆受入、装備業務
[○採用] オーディーエー (スポーツ施設運営管理、ビル管理)
[×落選] 環境テクノ (業種不明)
[×落選] 彩の国協同組合 (業種不明)
[×落選] 図書館流通センター (書籍流通)
[×落選] 有隣堂 (書店)
[△辞退] ヒューマントラスト (派遣、アウトソーシング)
[△辞退] ロジスティック・プランニング・スタッフサービス (派遣、アウトソーシング)

◆協力貸出(ILL)業務
[○採用] 環境テクノ (業種不明
[×落選] ロジスティック・プランニング・スタッフサービス (派遣、アウトソーシング)
※環境テクノとロジスティック・プランニング・スタッフサービスは同額入札のため、クジ引きで環境テクノが決定。

[×落選] 有隣堂 (書店)
[×落選] 光商会 (不明)
[×落選] 図書館流通センター (書籍流通)
[△辞退] ヒューマントラスト (派遣、アウトソーシング)

◆図書整理業務
[○採用] オーディーエー (スポーツ施設運営管理、ビル管理)
[×落選] ロジスティック・プランニング・スタッフサービス (派遣、アウトソーシング)
[×落選] フィット協同組合 (不明)
[×落選] 埼玉福祉会 (福祉事業)
[×落選] 環境テクノ (不明)
[×落選] 日本通運 (物流)

◆逐次刊行物整理業務
[○採用] 埼玉福祉会 (福祉事業)
[×落選] ロジスティック・プランニング・スタッフサービス (派遣、アウトソーシング)
[×落選] 環境テクノ (不明)
[×落選] 日本通運 (物流)

◆出納業務(中央図書館)
[○採用] オーディーエー (スポーツ施設運営管理、ビル管理)
[×落選] 彩の国協同組合 (不明)
[×落選] マンパワーグループ (派遣)
[×落選] 図書館流通センター (書籍流通)

◆出納業務(多摩図書館)
[○落選] 彩の国協同組合 (業種不明)
[×落選] ナカバヤシ (製本、事務用品販売)

◆総合案内窓口業務(多摩図書館)
[○採用] オーディーエー (スポーツ施設運営管理、ビル管理)
[×落選] フィット協同組合 (不明)
[×落選] 有隣堂 (書店)
[×落選] 図書館流通センター (書籍流通)
[△辞退] ヒューマントラスト (派遣、アウトソーシング)

以上より、受託採用された業者は以下の4社です。

●オーディーエー(株)
東京都大田区矢口2-12-1
スポーツ施設運営管理、ビル管理など

●(株)環境テクノ
神奈川県横須賀市本町1-1
業種不明
HPなし

●彩の国協同組合
埼玉県さいたま市大宮区宮町5-66 iSメゾン大宮301
業種不明
HPなし

●(社福)埼玉福祉会
埼玉県新座市堀ノ内3-7-31
福祉事業、図書館用品販売


「環境テクノ」と「彩の国協同組合」は、会社HPが存在せず、正式な業種は不明です。それっぽい情報として、ビル管理、清掃、土壌調査、上下水処理、消毒、派遣業などを幅広く展開しているような記載を見つけましたが、はっきりとわかりませんでした。今時、公式サイトを持たない会社など、信用に値しません。

入札価格だけで決まる委託案件は、実績がない業者には参加しやすい土俵になります。とにかく、人件費を極限まで下げることを前提とした入札価格に設定すれば、落札できる確率が高くなるからです。一例として、スタッフの人件費を東京都の法令上の最低時給である932円に設定した見積もりで入札する方法があります。こうしたやり方をしている業者は結構あります。

本来は、仕事の内容に見合う人件費が出せる価格帯で入札価格を設定し、適正な価格帯の範囲で入札競争をすれば良いのですが、いつの頃からか、価格破壊を起こすような、わけのわからない業者が参入してくるようになってしまいました。

また、都立図書館の委託は全て1年契約です。毎年、入札競争で勝つ必要があります。これは、非常にしんどいことです。採用されて勤務しても、毎年失業するリスクがありますので、応募を検討される方は、その辺もよく考えてから応募してください。


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 委託・派遣・指定管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

2017年も都立高校の学校図書館(図書室)は、ビル・マンション管理,警備,清掃業者などが運営する危機的状況

★この現状を小池都知事は理解しているのか?

昨年(2016年)、東京都立高校の学校図書館運営委託に関する、受託業者の実態について記事を書いたところ、多くの反響がありました。落札し受託した業者が、ビルやマンションの管理、警備、清掃、消毒業務等、図書館と全く無縁の業者ばかりで、多くの方が実情に驚いたのだと思います。こうしたことは、都立高校の学校図書館特有の委託事情だと思いますが、業者の能力や実績ではなく、入札金額主体で決めると、こうしたことが起こるわけです。

そして、今年も3月1日に2017年度の競争入札が行われ、結果が判明しました。

▼その結果がこれです! <2017年3月1日現在>
全都立高校の3分の1程度となる、61校が委託化されています。10校程度を1グループにまとめ受託する方法で競争入札が行われます。電子入札で行い、一番安い価格で入札した業者が落札する「希望制指名競争入札」で行われます。入札金額が同額の場合は、クジ引きで決まります。

東京都入札情報サービスで閲覧した情報を基に、入札へ参加した会社名・業種、採用・落選・辞退の結果を明記します。株式会社表記は省略。契約期間は1年です。

◆都立一橋高校、他11校
[○採用] エースシステム (建物管理,公園緑化維持管理,消毒)
[×落選] エイト (不動産,土木,造園)
[×落選] サービスエース (ビル・マンション管理)
[△辞退] マンパワーグループ (派遣)

◆都立江北高校、他10校
[○採用] エースシステム (建物管理,公園緑化維持管理,消毒)
[×落選] ケーデーシー (アウトソーシング)
[×落選] クリーン工房 (ビル管理)
[△辞退] マンパワーグループ (派遣)

◆戸山高校、他10校
[○採用] 秀光 (ビル管理)
[×落選] エイト (不動産,土木,造園)
[×落選] サービスエース (ビル・マンション管理)
[△辞退] マンパワーグループ (派遣)

◆石神井高校、他10校
[○採用] 秀光 (ビル管理)
[×落選] クリーン工房 (ビル管理)
[△辞退] マンパワーグループ (派遣)
[△辞退] ナカバヤシ (製本業,事務用品販売)

◆富士森高校、他10校
[○採用] 光管財 (建物管理、造園、害虫駆除)
[×落選] バックスグループ (派遣)
[×落選] エイト (不動産,土木,造園)
[×落選] サービスエース (ビル・マンション管理)

◆片倉高校、他10校
[○採用] 光管財 (ビル管理、造園、害虫駆除)
[×落選] バックスグループ (派遣)
[×落選] クリーン工房 (ビル管理)
[△辞退] ナカバヤシ (製本,事務用品販売)

以上より、受託採用された業者は以下の3社です。

○(株)エースシステム
建物管理,公園緑化維持管理,消毒
東京都足立区栗原4-7--15
HPなし

○(株)秀光
建物管理
東京都葛飾区堀切5-7-1-409
HPなし

○光管財(株)
建物管理、造園、害虫駆除
東京都足立区栗原3-10-19-105

採用された3社は、全てビルやマンションなどの建物管理を中心に事業展開する会社です。建物管理とは、保守点検、警備、清掃、消毒などの業務を請け負うことです。これ以外にも、公園などの造園や緑地化、イベント管理などにも手を広げ、さらに図書館等の公共施設の管理へ派生している流れとなっています。

いずれも、地域密着型の地元中小零細企業ですが、内2社はホームページが存在しません。今の時代にホームページがない会社は、胡散臭く、幽霊会社同然です。

落選や辞退した業者も同様の業種ばかりが目立ち、書店、図書館製品販売、図書館システム開発などの会社は見当たりません(ナカバヤシだけが参加しているが)。恐らく、元々利益が出ないか、あまりにも低価格で入札するため、敬遠しているのかもしれません。

そして、こんな180度も異業種の会社が、公教育の場である、都立高校図書室の運営などできるのだろうか?どういう方法でノウハウを獲得してきたのだろうか?

ぶっちゃけ、能力や実績がない業者にとって、価格だけの単純な競争入札で決まる委託案件は、美味しいというのが本音。経験者を募集して採用し、後は任せてしまう事が理想的な運営ノウハウなのである。ノウハウもないくせに安易に参入し、現場丸投げで稼ぐ業者の手法には、根本的な危うさが感じられる。

酷い場合だと、スタッフ全員とか大半が、図書館業務未経験ということさえあります。採用の段階で経験者と未経験者のバランスを整えることができず、早く人員を確保するために、応募の先着順で即採用するケースもあります。残念ですが、底辺業者になればなるほど、こうした事が裏で横行しているのが現実です。

図書館業務と無縁な業者の場合、現場スタッフだけが図書館業務や運営ノウハウを持っていて、本社の事務や営業社員が業務を把握していなかったり、理解できない事があります。これは、非常に危険です。多少のトラブルや仕様外の対応の発生といったことは必ず起こりますから、その際に最終責任者である本社の社員が無知だったり、対応できないとなると、現場の混乱、ひいては契約そのものに影響し、自治体側も厳しい対応を取らざるを得なくなります。年度途中でそうしたことが起これば厄介です。年度途中でトラブルを起こし、ペナルティーを受けた業者も知っています。

東京都は、どのように思っているのか定かではありませんが、安く済めば良いという意図が透けて見えます。これなら、非正規であっても、直接雇用の学校司書を雇った方がまだマシです。それ位の財政的余裕は、あるはずです。

応募する側も、企業情報の事前収集には力を入れて下さい。現在の図書館界は、こうした事例が、いつどこでも起こりえるわけですから、会社本来の事業内容と図書館業務がミスマッチしている場合は要警戒です。マッチしていたって、怪しいのですから。

▼昨年(2016)の記事

※当記事および他記事の引用、リンク設定、SNSでの拡散は自由になさって頂いて構いません。

【参考】
●東京都入札情報サービス・入札状況閲覧方法
※レスポンシブ対応していません。スマホでも表示されますが、PCの方がスムーズに操作できます。

@ メニューの入札(見積)経過情報を選ぶ
A 必須条件の「物品等」にチェックを入れる
・右にある「営業種目の一覧表」をクリック
・営業種目の選択画面で左の枠にある「+委託・その他」を選ぶ
・「+190その他の業務委託」⇒「13図書等整理業務」を選択
・中央にある「選択>>」をクリックすると右枠に項目が表示される
・下にある「選択」をクリック
B 必須条件の「開札(見積)日別選択」全てにチェックを入れる
C 一番下にある「検索」をクリック
D 検索結果が表示されます


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 委託・派遣・指定管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

平成29年度 国立大学法人等職員採用試験 平成29年7月2日(日)実施

平成29年度、国立大学法人等職員採用試験の概要が公表されました。今年は、昨年より1ヶ月半前倒しとなり、一次試験が7月2日(日)に実施されます。

【各地区共通事項】
○第一次試験日 平成29年7月2日(日)
※合格発表日と二次試験日は各地区で異なります。
○受験資格 昭和62年4月2日以降に生まれた者
○申込期間 平成29年5月10日(水)10時〜5月24日(水)17時まで受信有効
※定員に達した時点で締切のため、早めに申し込んでください。
※インターネット受付のみで、事前に会員登録が必要です。

▼詳細は各地区の採用ホームページで確認してください。
( )内は、図書系職員の募集大学および募集数です。<平成29年3月1日現在>

○北海道地区(該当なし)

○東北地区(秋田1, 東北1)

○関東甲信越地区(筑波1, 東京2, 東京海洋1,電気通信1)

○東海・北陸地区(名古屋1)

○近畿地区(京都2, 大阪1)

○中国・四国地区(香川1)

○九州地区(九州1, 琉球1)


posted by パピルス at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 平成29年度採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

平成29年度 国立国会図書館職員採用試験 平成29年5月20日(土)実施

平成29年度、国立国会図書館職員採用試験の実施要項が発表されました。

■総合職、一般職(大学卒業程度)対象
○受付期間(特定記録郵便のみ)
平成29年4月1日(土)〜4月20日(木)までの消印有効
○一次試験日 平成29年5月20日(土)
○受験資格
・昭和63年4月2日から平成9年4月1日までに生まれた人
※司書資格は必要ありません

▼詳細はHPおよび募集要項で必ず確認してください。


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 平成29年度採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

近畿地区国立大学法人等・図書系職員業務説明会 平成29年3月12日(日)

近畿地区国立大学法人等職員統一採用試験事務室主催の図書系職員業務説明会が開催されます。図書職員の仕事内容を詳しく聞くことができる絶好のチャンスです。受験予定の方は、ぜひ参加してください。

【プログラム】
@国立大学法人等職員統一採用試験の概要説明
A若手図書職員体験談の紹介
大阪大学の図書職員が参加予定
B国立大学法人図書職員業務全般の紹介
C京都大学附属図書館施設見学
普段見ることのできない、図書館の裏側を見学することができます!
※以上、近畿地区国立大学法人ホームページより抜粋

●日時: 平成29年3月12日(日)
●会場: 京都大学附属図書館3階ライブラリホール

▼詳細と予約(定員50名)はコチラから


posted by パピルス at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

関東甲信越地区・国立大学法人等オープンセミナー 平成29年3月4日(土)

今年も関東甲信越地区・国立大学法人等グループオープンセミナーが開催されます。各機関に所属する人事担当者、技術職員、図書系職員が一同に集まります。

採用試験情報、仕事内容、キャリアに関する講演の他、各機関別ブース、若手職員との座談会ブースなども用意され、生の情報が収集できる絶好のチャンスです。

図書系専用ブースも設置され、東大図書館所属職員の方による、業務紹介と質疑応答が行われるそうです。

受験予定の方は、ぜひ参加してください。

●日時: 平成29年3月4日(土)
・午前の部 10:15-13:10
・午後の部 14:30-17:25

●会場: 学術総合センター(千代田区一ツ橋)

▼完全予約制(各部500名・先着順)です。詳細と申し込みはコチラ


posted by パピルス at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net