★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net


2014年08月02日

横浜市職員採用試験(司書)実施結果

横浜市は2001年以降、2009年度を除き、毎年採用をしています。これだけ安定的に採用を維持している自治体は、他にありません。司書採用のモデルケースと言えるでしょう。高倍率ではありますが、1人とか2人の様な採用数ではなく、5人以上最終合格する年度が多数あります。2012年度から、9月の第4日曜日に実施するようになったので、同日に行われる周辺の埼玉県や千葉県、そして全国各地の府県および政令指定都市との併願はできません。東京都との併願は別日なので可能です。
以下は、横浜市採用ホームページから抜粋した、過去の採用データです。不明な部分もありますので、ご了承ください。直近の年度は、公開されているものを参考に、それ以前は記録しておいたものから、それぞれ抜粋しました。

実施年受験者数1次合格数最終合格数倍率
2001226不明828.3
2002195不明824.4
200326216465.5
2004203不明633.8
2005160不明1016.0
2006187不明362.3
200715533625.8
200815432917.1
2009----
201018424726.3
201113123621.8
201212816914.2
201315317819.1
20149919911.0
201511527814.4

試験について触れると、一次試験は、教養問題40問必須解答専門試験40問必須解答です。分野ごとの細かい問題数などは、公表されていません。また、問題の持ち帰りはできません。

スポンサードリンク


posted by パピルス at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 採用試験実施データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403024223

この記事へのトラックバック
★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net