★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net


2014年08月21日

【公務員教養試験】文章理解のテキスト

 文章理解は、問題演習をしようにも国家公務員の過去問しか公表されていません。東京都も特別区も、著作権を理由に文章理解の問題は非公表です。基本的に地方公務員試験の問題は、文章理解も含め非公表です。地方上級とか市役所の過去問題集は、一部の公表されたものや情報を元に出版社がアレンジして作成した過去問題にすぎません。やるのは構いませんが、本試験とは選択肢のクセや難易度に違いがあることも承知の上で、文章に慣れることを優先して演習してください。
 そのため対策が立てにくい科目なのですが、本試験では内容合致主旨合致の選択肢を選ぶ問題ばかりですので、その解法のポイントが解説されているテキストを選びました。

スポンサードリンク


posted by パピルス at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教養試験テキスト・過去問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404107041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net