★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net


2014年10月01日

面接官がストレス解消法や趣味について質問する意図とは

面接において、ストレスの解消法について質問されることがあります。同様に趣味についての質問もあります。この質問の意図は、きちんと仕事と私生活を分け、プライベートが充実しているかを知りたいからです。仕事では皆、ストレスが溜まるものです。それをきちんと解消できないと、精神的に病み、仕事に悪影響を及ぼします。没頭できる趣味を持ち、私生活を充実させる(ストレス解消)ことが仕事に良い影響を与えると面接官の経験則があるのでしょう。志望動機や自己PRが重要な質問だと思いがちですが、実は趣味やストレス解消法の質問も重要な判定要素なのです。たかが趣味と思わず、これもきちんとアピールできるようにしておくと、面接の流れを変える良い風が吹くかもしれません。

スポンサードリンク


posted by パピルス at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406363194
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net