秋以降~年度末に採用試験を実施する地方自治体

6月~9月実施の地方公務員試験ではなく、秋以降から年度末に採用試験を実施する自治体があります。筆記試験も面接も独自色が強く、詳細な情報がなかなか掴めません。この時期に実施する理由としては、内定辞退や欠員よる補填、また、他の自治体との人材獲得競争を避けるため、意図的に時期をずらしていることも稀にあります。

いずれにしても、この時期の採用試験情報は見逃しやすいので注意してください。大々的ではなく、こじんまりと実施するので、地元の人が有利かもしれません。まあ、それが地方公務員試験の特徴といえるでしょう。その点を理解せずに、焦点を絞らず縁も所縁もない自治体を闇雲に受験しても合格はできないと思います。

この記事へのコメント

  • 管理人

    コメントありがとうございます。
    そして、内定おめでとうございます。あなたのような方が多く現れることをこれからも願っています。微力ですが、少しでもナビゲートできるブログに成長できるよう努力していきます。今後のご活躍を期待しております。管理人より
    2014年11月29日 18:40
  • こんばんは。いつも更新楽しみにしています。
    私も非正規で図書館に勤務しながら正規の採用試験に挑戦していたのですが、ありがたいことに今回内定をいただくことができました。
    われわれの館無き今、司書の求人情報だけを集めるのはとても難しく、こちらのブログには大変お世話になりました。
    一言お礼が言いたくてコメントさせていただきました。ありがとうございました。
    2014年11月28日 20:50
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409689400

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック