自治体や国立大学の採用試験説明会に参加しましょう

 これから、来年の春までの間に、平成28年度実施の採用試験や入職後の仕事内容に関する説明会が本格的に開催されます。近年、説明会を積極的に開催する自治体が増えてきました。国立大学法人も同様です。10年以上前、役所や国立大学に関する情報は入手が難しく、職員の人と接する機会も、ほとんどありませんでした。
 でも、今は違います。もはや説明会に参加する事は、合格するために必要な条件です。開催目的は、採用前に情報を提供し、入職してからミスマッチすることがないようにする事(早期離職を防ぐ)と志望度の確認です。せっかく開催してくれるのですから、参加しない事は大損です。来年度、受験する予定の方は、ターゲットとしている自治体や国立大学法人のホームページをこまめにチェックして、情報を逃さないようにしてください。説明会の参加が採用までの第一歩となります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック