図書館の法令と政策 2016年増補版

2016年度の採用試験へ向け、テキストとして重宝する書籍を紹介していきます。

司書の専門試験では、図書館に関連する法律の問題が必ず出題されます。しかし、単に重要個所にマーカーを引いて暗記している学習だけでは、本質を理解することはできません。本書は、図書館法、学校図書館法、国立国会図書館法、子どもの読書活動の推進に関する法律、文字・活字文化振興法、著作権法といった重要法令を丁寧に解説している良書です。法律に関して、より深く理解するための手助けとなり、学習の際は手元に置いておきたい一冊です。

◆図書館の法令と政策 / 後藤敏行著--2016年増補版 : 樹村房 , 2016.4

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430089466

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック