図書館司書資格の取得方法

当ブログの検索キーワードで多いのが、「図書館司書取得」です。そこで、まだ司書資格を取得していない方のために、簡単にではありますが、取得方法を以下に書いておきます。

■司書資格の取得方法には、以下の3つの方法があります。
[1] 大学(短大を含む)又は高等専門学校卒業生が司書講習を修了し資格を得る。
既に大学等を卒業した方が取得を目指すケースです。司書講習は、夏休み期間に短期集中的に取得を目指しますが、期間が短いのでハードですし、まとまった時間を確保できなければ難しいです。また、現役学生で司書課程がない大学の方や在学中に取得できない方も、この方法で卒業後に取得できます。

[2] 大学(短大を含む)で司書資格取得に必要な科目を履修し卒業を待って資格を得る(通信制・夜間・科目等履修を含む)。
現在、大学等で司書資格を目指して必要な科目を履修されている方のケースです。単位を落とさないように在学中の取得を目指してください。また、既に大学等を卒業した方、もしくは、現役学生で司書課程がない大学の方や在学中に取得できない方などは、卒業後に通信課程や科目履修の方法で取得することができます。通信課程や科目履修の場合は、1~2年の期間をかけて取得を目指します。

[3] 3年以上司書補としての勤務経験者が司書講習を修了し資格を得る。
これは、レアケースなので、詳細な説明は省略します。

▼詳細は文部科学省HPの司書に関するページに書かれていますので、ご参考下さい。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/gakugei/shisyo/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431939182

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック