2016年度(平成28年度) 司書採用試験実施結果◆地方自治体

 平成28年度に実施された、都県、政令市、一部の市などの、主要自治体の司書採用試験・最終結果をまとめてみました。どの自治体も高倍率で難関です。しかし、福島県は5名、埼玉県は14名、横浜市は13名の最終合格者を出しています。今のご時世、奇跡的な事でしょう。この3自治体は、努力をすれば報われるレベルです。また、3名程度の最終合格者を出している自治体も、受験者数が50名以内なら不可能なレベルではありません。来年も、1人でも多くの採用があることを願うばかりです。

自治体名受験者数最終合格数倍率
秋田市19119.0
福島県60512.0
栃木県21121.0
東京都45222.5
日野市47223.5
調布市6800
神奈川県69323.0
横浜市102137.8
埼玉県1521410.9
千葉県63321.0
新潟県616.0
新潟市47147.0
長野県40140.0
金沢市37312.3
岐阜県48316.0
三重県31215.5
堺市91245.5
香川県15115.0
徳島県3248.0
愛媛県15115.0
山口県19119.0
大分県31215.5
熊本県64164.0
沖縄県54318.0
※各自治体HP(採用情報)より抜粋
※平成28年12月2日現在

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック