★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net


2017年03月21日

【平成29年度】司書及び司書補の講習実施大学,司書資格を取得できる通信制大学

大学、短大を既に卒業された方で、司書資格を取得したい方は、以下の3つ方法があります。なお、現役の大学生および短大生は、二重学籍となるので受講できません。ご注意ください。

1. 司書および司書補講習を受講
講習は、夏休み期間に集中して行います。詳細は、各大学のホームページを参考にするか、直接問い合わせて確認してください。大学にもよりますが、受講には書類審査や作文審査があります。短期集中型で、一日でも早く取得したい方におすすめです。その分、2週間〜1ヶ月程度の時間確保が必要になり、フルタイムで働いている方には厳しいです。主婦や時間的に融通の利く方向けです。フルタイム勤務の方は、通信制大学での受講をおすすめします(後術)。期間や学費は、大学により異なりますので、比較しながら検討してください。

【平成29年度 文部科学大臣委嘱講座の「司書および司書補講習」を実施する大学】
●富士大学
近日公開

●聖徳大学

●明治大学
<夏期集中講座>
近日公開
<Eラーニング講座>
近日公開

●鶴見大学

●愛知学院大学
近日公開

●桃山学園大学
近日公開

●別府大学

●鹿児島国際大学
近日公開

2. 科目履修制度
 司書課程が開講されている大学の多くは、必要な科目だけを履修できる、科目履修制度を設けている場合があります。自宅学習ではなく通学となります。詳細は、大学のホームページ等を参照してください。放送大学も、この形式となります。ただ、一般的には、司書講習や通信課程で取得する方が、時間や費用面で負担が少ないようです。

3. 通信制の司書課程のある大学に入学する
いわゆる、通信制大学に入学して取得するパターンです。1〜2年の時間をかけて取得します。基本的に自宅学習で、科目によって、数日間のスクリーング(通学)が必要になります。最近は、スクリーングをWEB公開授業に代替する大学も出てきています。仕事で時間制約にある方向けの取得方法です。期間や学費は、大学により異なりますので、比較しながら検討してください。
特に近畿大学は、学費が安くおススメです。

図書館司書の資格を取得できる通信制大学
・聖徳大学
・八洲(やしま)学園
・玉川大学
・明星大学
・帝京平成大学
・佛教大学
・近畿大学

⇒ 資料請求はコチラ・無料

スポンサードリンク


posted by パピルス at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 司書資格取得・司書講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448121695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net