★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net


2015年09月17日

平成27年度・地方上級試験A日程・司書専門試験問題

平成27年6月28日に実施された、某県の司書・専門試験(マークシート式)の問題情報をごく一部ですが、ご提供できました。この試験に限らず、司書の専門試験は範囲が大方決まっていますので、どの試験にも参考になるはずです。記憶されていらした情報ですので、完璧な再現はできませんが、出題されやすい分野とマニアックだけど盲点になりやすい箇所をお伝えします。テキストで確認してくださいね。

・「生涯学習の理念」が明記された法律名と年 ⇒教育基本法、2006年

・IFLA(国際図書館連盟)の歴史について
⇒今後のためにALA, LA, JLAなども調べておくべきでしょう

・科学技術振興機構(JST)のデータベースサービスと内容
J-STEAGE, J-GROBAL, J-STORE

・株式会社ジー・サーチのデータベースサービスと内容
J-DREAM V

・国立情報学研究所(NII)のデータベースサービスと内容
CiNii-Books, CiNii-Articles, CiNii-Dissertations, JAIRO, NACSIS-DBR, NII-REO

・国立国会図書館(NDL)のデータベースサービスと内容
>>国立国会図書館サーチ, NDL-OPAC, 近代デジタルライブラリー, リサーチナビ, 日本法令索引, レファレンス共同データベース

・ラーニングコモンズについての内容

・パスファインダーの意味

・医療情報サービス ⇒コーナーの設置や闘病記の展示などの事例

・指定管理者制度について ⇒「受託者は民間企業が多い」という選択肢が正解だったようです。他には、「県立図書館では導入事例がない」という選択肢があったそうですが、岩手、山梨、愛知、岡山の県立図書館で事例ありなので×。

・著作権法第2条1の空欄補充 ⇒「感情」と「創作的」の部分が空欄だったとのこと

・中小レポートについて 1963

・図書館の自由に関する宣言 1954,1979

・図書館員の倫理綱領 1980

・子どもの読書活動の推進に関する法律(子ども読書活動推進法) 2001

・学校図書館法 ⇒第6条・学校司書について出題。今年の出題の目玉ネタ。

・国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービス ⇒頻繁に出題されている情報あり。

・「私たちの図書館宣言」を宣言した団体は?
1 全国公立図書館協議会
2 日本図書館協会
3 日本図書館研究会
4 図書館友の会
5 図書館問題研究会
正) 4 図書館友の会

・館種による図書館を所管する省庁/部局に関する出題があったそうです。
公共図書館 文部科学省生涯学習政策局社会教育課
大学図書館 文部科学省研究振興局
学校図書館 文部科学省初等中等教育局児童生徒課
点字図書館 厚生労働省


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

平成27年度 国立大学法人等職員採用一次試験(教養試験・知識分野)の問題

 平成27年度、国立大学法人等職員採用一次試験の教養試験(知識分野)の問題情報を知人よりご提供頂きました。問題の持ち帰りができないため、記憶を頼りに再現したものです。詳細な情報とまではいきませんが、出題された分野を下記に列挙します。

 公務員試験や国立大学の筆記試験は、過去問の焼き直しが中心であり、過去問の分析で大方出題範囲が掴めます。そのためには、公開されている東京都と特別区の過去問を解き、かつ分析し、出題された箇所をテキストで確認していく作業を繰り返すことが必要です。東京都と特別区の問題でも、地方公務員や国立大学の問題を作成する日本人事試験研究センターの問題へ対応できます。

[政治] 民主政治(古代ギリシャ、ロック、ルソー)
[法律] 憲法における表現の自由と知る権利
[政治] 国会議員の不逮捕特権
[経済] 需要と供給
[経済] 金融(長期金利、短期金利、直接投資、間接投資)
[時事] 男女共同参画社会(女性の労働者力(M字曲線)、女性国会議員の割合、男性の育児休業取得率)
[時事] エネルギー問題(原発、固定価格買取制度)
[地理] 農業(焼畑、プランテーション、地中海式農業、混合農業、企業的穀物農業)
[地理] 日本の緯度と同緯度の国・地域との位置関係
[世界史] 16C〜17Cのイギリス、フランス、スペイン、ドイツの社会事情
[世界史] 第一次世界大戦〜現代までの中東史(マクマホン協定、バルフォア宣言、アラブ諸国とイスラエルの関係、イラン革命、湾岸戦争、アラブの春)
[日本史] 平安、鎌倉、室町、江戸時代の朝廷と武士の関係
[日本史] 1955〜1973までの現代史
[化学] 有機化合物(エタノール、エチレン、メタン、ホルムアルデヒドの其々の性質)
[生物] 有性生殖と無性生殖 
[生物] 血液(赤血球、白血球、血小板の性質、腎臓でろ過される機能)
[地学] 地球内部の特徴とプレートテクトニクス(地殻、マントル、核、海溝、海嶺)
※文学、数学、物理は省略します


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

地方上級A日程の一次試験 平成27年6月28日(日)

 平成27年度の地方上級A日程では、北海道、神奈川県、山梨県、新潟県、愛知県、愛媛県、徳島県、大分県、富山市が司書職採用の試験を実施します。全て午前中に教養試験、午後に専門試験が実施され、論文試験がある自治体もあります。この試験では、専門試験の出来が合否を左右します。当日の試験前と昼休みに最終確認をするなら、教養ではなく専門の確認をするべきです。これは、9月に実施される中級・資格免許職日程でも同じことが言えます。教養を5割から6割確保し、専門で8割を目指せば、一次試験突破の光が見えてきます。あまり数的推理に悩まず、専門で挽回する事が重要です。これまでの努力が発揮されることを願っております。

posted by パピルス at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

地方公務員試験過去問(専門試験・司書)の情報 2014年6月実施

2014年6月に実施された、地方上級試験(司書)・専門試験問題の情報を受験された方から入手できました。記憶されている範囲の情報のため、完璧ではありませんが、今後の対策に役に立つと思います。

【2014年6月22日実施の某県】
・ポール・ラングラン(生涯学習)
・図書館法(私立図書館に交付金は不可)
・図書館の自由に関する宣言
・図書館員の倫理綱領
・図書館の五原則
・ALAの図書館に関する権利宣言
・ユネスコの公共図書館宣言
・書架分類と書誌分類
・図書記号(受入順、年代順、著者記号表)
・メタデータ
・和装本の種類
・小口印の特徴
・PFI、指定管理者制度、市場化テスト
・レフェラルサービス
・SDIサービス
・紹介案内サービス
・レファレンスインタビューの手法と注意点
・返却の督促対応
・出版事業(書店、コンビニ、ネット)
・ハイブリッドライブラリー
・国際アンデルセン賞
【2014年9月28日実施の某市】
・精度と再現率
・論理和、論理積
・メガ、ギガ、テラの容量順の並び替え
・MARC21
・メタデータ
・目録の階層関係における総合タイトルの意味
・翻訳図書の分類記号
・図書記号の意味
・交差分類
・BSH(NT、BT、RT)
・標目の意味
・国立情報学研究所(NII)の学術コンテンツサービス(CiNii、JAIRO、NII-DBR、NII-REO)
・閲覧、貸出、団体貸出、返却、予約のそれぞれの意味
・見計らい、スタンディングオーダー
・電子書籍は再販制が適用されない
・2012年の書籍の売上高と新刊販売数
・多文化サービス
・ヤングアダルトサービス
・石井桃子の「子どもの図書館」
・ブックスタート
・「市民の図書館」における児童サービス

図書館学基礎資料、用語集、テキスト、司書もん等を何度も反復すれば対応できるはずです。出題される範囲は、大方決まっていますので、マニアックな知識は捨て、基本を固めることが重要です。それらに加え、国会図書館(NDL)や国立情報学研究所(NII)がウェブで提供するサービスは出題される可能性が高いので、各サービスの内容を理解しておいた方が良いです。

posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

国立国会図書館の一次試験 平成27年5月23日(土)

5月23日(土)は国会図書館の一次試験となります。試験開始は13時からなので、時間的にゆとりのある試験です。一次は教養試験のみで、日本人事試験研究センター作成の問題です。余談ですが、8月23日(日)に実施される、国立大学法人採用一次試験も同様のものとなります。不適切な言い方かもしれませんが、国立大学の予行演習にもなります。それぞれ、試験時間や各科目の出題数も同じです。120分の全40問で合格ラインは25問前後です。
 問題は回収されてしまい、持ち帰る事ができないので、試験後に科目ごとに(特に知識問題)出題された分野をざっと記録しておくと、今後の学習を進める上で役立つことがあります。受験される方は、会場の雰囲気、問題を解く感覚などをしっかりと感じ取り、今後の試験に活かしてください。ご検討を祈ります!
【科目ごとの出題数】法律2、政治1、経済2、時事1、社会1、日本史2、世界史2、地理2、思想・文学・芸術1、数学1、物理1、化学1か2、生物1か2、地学1、文章理解7(現代文3、英文3、古文1)、判断推理7、数的推理5、資料解釈1 ※年度により変わる事があります。

posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

専門試験対策は法律分野から始める

 専門試験の学習も本格的に力を入れていく必要がある時期です。どの分野から始めれば良いかと言えば、図書館に関する法律分野です。図書館法、教育基本法、社会教育法を軸に国立国会図書館法、学校図書館法、子どもの読書活動の推進に関する法律、文字・活字文化振興法、著作権法と進めて行きます。

 次に図書館に関する宣言や綱領を学習します。図書館の自由に関する宣言、図書館員の倫理綱領、図書館の五原則、図書館の設置及び運営上の望ましい基準、図書館に関する権利宣言、ユネスコ公共図書館宣言などです。

 何度も繰り返し読みこなすことです。限られた時間で効率的にやるならば、コピーして携帯し、通勤・通学の電車の中などでやる事も良いでしょう。この分野からは5問程度出題されるので、重要なのです。

 教育基本法に関しては、「第3条・生涯学習の理念」、「第12条・社会教育」からしか出題されないので、その他は覚える必要はありません。この事を知っておくと、負担が軽減されます。

 また、各法律等の施行された年を問う問題が出題されることがあります。各法律ごとに覚えておきましょう。

posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

教養試験・世界史の重要ポイント : 日本史よりも出題分野が限定的で学習しやすい

 世界史も日本史同様に負担感を感じる受験生が多いと思いますが、日本史より出題される時代や分野が限定されています。なので、対策や学習範囲の選定がしやすいです。近代以降の出題が多く、古代や中世の出題が少ないのが特徴です。世界史上で重要な四大文明、宗教改革、大航海時代、百年戦争などは、お目にかかることはありません。以下に出題頻度の高いポイントを挙げてみました。

十字軍の遠征
イタリア諸都市の繁栄
東方貿易、北海・バルト海貿易
ルネサンス

<イギリス史>
・ジョン王に大憲章(マグナカルタ)を認めさせる
・英国教会成立
・ヘンリ8世が首長法を発布
・エリザベス1世が統一法を発布
・産業革命
イギリスの市民革命
・清教徒革命
・名誉革命
・権利章典

<スペイン史>
・国土回復運動(レコンキスタ)

<フランス史>
ルイ14世の政策
・官僚制と常備軍
・重商主義
・宰相にマザラン、財務長官にコルベールを起用
フランス革命
ナポレオン政治

<ドイツ史>
主権国家体制の形成
三十年戦争→ウェストファリア条約
ビスマルクの政策

<アメリカ史>
・独立戦争
・南北戦争

▼とりわけ、20世紀以降の出題が極めて多いです。特に世界恐慌に関する問題は、何度も出題されています。

帝国主義による欧米列強国の植民地支配
第一次世界大戦と国際連盟
ロシア革命
ヴェルサイユ体制
世界恐慌におけるニューディール政策
第二次世界大戦と国際連合
戦後の冷戦
金・ドル交換停止(ニクソンショック)
固定相場制から変動相場制へ
1980年代のアメリカの貿易赤字
湾岸戦争

 そして中東史、イスラム史、中国史も出題されます。特に中国史は出題頻度が高いです。しかし、各時代の重要なキーワードを覚えておけば対応できるレベルの問題です。

 日本史も世界史も、過去問から出題される分野を分析し、出題されたことがない分野は学習しない。これを徹底しないと、マニアックな深い領域にはまり込んでしまいます。情報をシンプルに体系化し、必要最小限の知識を何度も復習することで、試験問題に対応できるようにするべきだと思います。

posted by パピルス at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

教養試験・日本史の重要ポイント : 過去問のデータを知っていれば、学習負担は少ない

 教養試験の知識分野で、世界史と日本史に対して負担感や苦手意識を持っている受験生は多いでしょう。余程の歴史好きでない限り、そう思うのも仕方ないです。しかし、過去問を分析すると、特定の時代や分野から出題されていることに気付きます。まず日本史ですが、奈良時代辺りから現代まで、比較的広範囲に出題されています。日本史の方が世界史よりも幅広く学習する必要があるのは事実です。でも、江戸時代以降から現代までが出題されやすいことは、過去問を見ればわかります。以下、江戸時代以降の出題頻度の高い重要なポイントを挙げてみました。

○江戸時代
武家諸法度
参勤交代
鎖国令
江戸幕府の組織
・大名(親藩、譜代、外様)と旗本、御家人
・大老、老中、側用人、京都所司代など
徳川綱吉の政策
荒井白石の政策
徳川吉宗の享保の改革
田沼意次の政策
松平定信の寛政の改革
水野忠邦の天保の改革
日米和親条約
日米修好通商条約
開国後の貿易(横浜から生糸をイギリスへ輸出)
安政の大獄
桜田門外の変
坂下門外の変
薩長同盟
大政奉還
戊辰戦争
○明治以降
版籍奉還
廃藩置県
徴兵令
地租改正
自由民権運動
内閣制度
大日本帝国憲法制定
帝国議会
官営の富岡製糸場開設による繊維産業の発展
日清戦争・日露戦争
日英通商航海条約で陸奥宗光が治外法権を回復
日米通商航海条約で小村寿太郎が関税自主権を回復
米騒動
初の本格的な政党内閣(原敬内閣)
普通選挙法
治安維持法
美濃部達吉の天皇機関説
吉野作造の民本主義
五・一五事件
○戦後
女性に参政権
労働三法
財閥解体
農地改革
治安維持法の廃止
日本国憲法制定
サンフランシスコ平和条約
日米安全保障条約
55年体制
日ソ共同宣言
国際連合への加盟
所得倍増計画
高度経済成長
小笠原と沖縄の返還
日中共同声明
日中平和友好条約
国鉄と電電公社民営化
プラザ合意
円高不況
バブル経済
消費税導入
国連平和維持活動協力法(PKO協力法)
55年体制崩壊
平成大不況
郵政民営化

これ以前の時代は、以下の分野の出題が多いことが特徴です。
・戦いで誰が対決しどちらが勝利したか
・鎌倉幕府(北条氏)と室町幕府(足利氏)の政治組織
・織田信長と豊臣秀吉の政策
・守護と地頭
・荘園制(土地制度)の流れ
・税制の流れ

良かったら、参考にしてください。

posted by パピルス at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

筆記試験対策プラン

 筆記試験対策プランとして、まずは専門試験対策に取り掛かり、試験本番まで途切れることなく継続することが重要です。専門試験は、教養試験よりも優先してやるべきものです。司書職の場合、6月と9月の地方公務員1次試験、国立大学法人の2次試験、国会図書館の2次試験で実施されます。学習の成果が表れやすく、得点源になります。配点が教養試験の2倍となる自治体もあります。何よりも、科目と範囲が膨大で成果が出にくい教養試験をカバーする役割を担うことができます。専門試験の勉強が苦痛なら、そもそも適性がないのです。

 教養試験については、判断・数的推理、法律、政治、経済、世界史を優先してやるべきでしょう。それに続く形で、文章理解、資料解釈、生物、化学、地学、地理、日本史、思想、文学・芸術の優先順位が良いと思います。個人的に得意・不得意科目は違うので、そこは自分でアレンジしてください。基本的に得意科目重視にするべきです。試験までの短期間で、不得意科目を得意科目にできるわけがないからです。

 難問を捨て、難易度の低い問題や出題の多い分野を重点的に、何度も復習することが合格への近道です。難問や出題されたことのない分野を捨てることで、重要な分野に集中できます。過去問やテキストを全て完璧にやる考えを捨てないと、迷路に迷い込むので注意してください。

 微々たる努力も結果として大きな成果となります。早速、第一歩を踏み出しましょう。

posted by パピルス at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

地方中級・資格免許職(司書)一次試験は専門試験が重要

 地方中級・資格免許職採用の一次試験は、専門試験が合否のカギを握ります。教養試験は範囲が広すぎるので、直前に確認しても、そこが出題される可能性は低いです。範囲が限定される専門試験の知識の確認を重視してください。専門試験の方の配点が高い自治体なら、なおさらです。とにかく、専門試験を優先・重視です。



posted by パピルス at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 筆記試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net