★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net


2017年02月25日

近畿地区国立大学法人等・図書系職員業務説明会 平成29年3月12日(日)

近畿地区国立大学法人等職員統一採用試験事務室主催の図書系職員業務説明会が開催されます。図書職員の仕事内容を詳しく聞くことができる絶好のチャンスです。受験予定の方は、ぜひ参加してください。

【プログラム】
@国立大学法人等職員統一採用試験の概要説明
A若手図書職員体験談の紹介
大阪大学の図書職員が参加予定
B国立大学法人図書職員業務全般の紹介
C京都大学附属図書館施設見学
普段見ることのできない、図書館の裏側を見学することができます!
※以上、近畿地区国立大学法人ホームページより抜粋

●日時: 平成29年3月12日(日)
●会場: 京都大学附属図書館3階ライブラリホール

▼詳細と予約(定員50名)はコチラから


posted by パピルス at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

関東甲信越地区・国立大学法人等オープンセミナー 平成29年3月4日(土)

今年も関東甲信越地区・国立大学法人等グループオープンセミナーが開催されます。各機関に所属する人事担当者、技術職員、図書系職員が一同に集まります。

採用試験情報、仕事内容、キャリアに関する講演の他、各機関別ブース、若手職員との座談会ブースなども用意され、生の情報が収集できる絶好のチャンスです。

図書系専用ブースも設置され、東大図書館所属職員の方による、業務紹介と質疑応答が行われるそうです。

受験予定の方は、ぜひ参加してください。

●日時: 平成29年3月4日(土)
・午前の部 10:15-13:10
・午後の部 14:30-17:25

●会場: 学術総合センター(千代田区一ツ橋)

▼完全予約制(各部500名・先着順)です。詳細と申し込みはコチラ


posted by パピルス at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

平成29年度 業務・採用試験説明会 (東京都,神奈川県,横浜市,埼玉県)

ここ数年、司書採用が続いている関東主要自治体での、平成29年度、業務・採用試験説明会が行われます。神奈川県は正式に試験が実施されることが決まり、他の自治体も実施される可能性が濃厚です。申し込みは、お早めに!

●東京都
・平成29年3月11日(土)
・10:30〜13:30
・東京都庁第一本庁舎5階大会議場及びレセプションホール

●神奈川県
・平成29年3月14日(火)
・14:00〜15:50
・神奈川県職員キャリア開発支援センター

●横浜市
・平成29年3月24日(金)
・横浜市開港記念会館

●埼玉県
・平成29年3月16日(木)
・埼玉県庁第三庁舎講堂4階


posted by パピルス at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

しごと研究座談会(図書職)を開催 : 関東甲信越国立大学法人

関東甲信越地区国立大学法人等グループでは、「しごと研究座談会(図書職)」を開催します。東京大学総合図書館の職場見学もあります。来年度以降、関東地区の国立大学図書館への入職を目指す方は、ぜひ参加してください。

「職場見学つき! しごと研究座談会」
○平成28年12月18日(日)
・午前の部: 10時30分〜13時
・午後の部: 14時〜16時30分
○会場: 東京大学本郷キャンパス 本部棟12F大会議室

▼詳細と予約はコチラから

▼実施概要案内


posted by パピルス at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

自治体や国立大学法人の業務説明会に参加していますか? 参加しないことは採用に不利になる!?

 ここ数年、人事院、霞が関の省庁、地方自治体(都道府県庁,市区役所)、国立大学法人では、採用試験前に業務説明会を開催することが当たり前の状況になってきました。大学まで出向いて開催する自治体や機関もあります。早ければ11月頃から始まり、3月から5月頃がピークとなります。以前は情報閉鎖の時代で、業務内容や採用試験の情報は、なかなか入手できない大変な時代でした。国立大学法人発足の頃も、業務説明会などはありませんでした。

 それが近年、情報をオープンにし、自らの組織の業務や実情を知ってもらい、職員と直接、質疑応答などのコミュニケーションをとれる機会を設けるようになりました。以前とは隔世の感があります。これは、入職後のミスマッチを防ぎ早期離職を防ぐこと、採用試験の一部として早い段階から志望動機の高い人材を見極めること、組織のPR、などの目的が主な開催理由として挙げられます。日時などの時間的なスケジュール、内容、開催場所の確保、担当職員の確保など、時間と費用を負担し、知恵を振り絞って開催しています。何となく開催しているわけではないのです。

 表面的には、「参加しないことは採用に不利にはなりません」と書いてありますが、そんなことはありません。多くは予約制を採用し、参加の有無を含めた参加者の個人情報をストックします。これは、採用側にとって志望動機の見極めを測るバロメーターの一部になります。予約制ではないフリー参加の場合でも、面接時に説明会に参加したかの質問や話題を降られることはあります。いずれにしても、業務説明会に参加することは必須です。面接で説明会の感想や印象を志望動機の一つとして、プラス的にアピールできれば有利になるでしょう。

 業務説明会に参加しなくても優遇される人は限られた人だけです。具体的には、高学歴で筆記試験の成績上位者、地元在住者、国大なら卒業生などです。これが現実です。該当しない方は、必死にアピールして、その組織に貢献する意思を認めてもらう必要があります。その第一歩が業務説明会です。参加するだけでも有利になります。できれば、職員の方に質疑応答して熱意をアピールしましょう。名前と顔を覚えてもらえばラッキーです。面接が第一歩ではありません。それは過去の話です。参加の有無は採用の合否を分けます。

 司書職に関しては今年度、採用試験前の説明会として、国立大学法人主催のもの、横浜市や埼玉県など一部の自治体は終了しています。これらを受験予定の方で参加しなかった人は、採用まで厳しい道程だと覚悟するべきです。来年度に受験予定の方は、今後の業務説明会の情報を漏らさないよう、意中の自治体や国立大学法人のホームページをこまめにチェックする習慣をつけてください。また、大学まで出向いてくれて開催する業務説明会があれば、そちらも必ず参加しましょう。

 採用試験は、業務説明会から始まっています!!!


posted by パピルス at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

自治体や国立大学の採用試験説明会に参加しましょう

 これから、来年の春までの間に、平成28年度実施の採用試験や入職後の仕事内容に関する説明会が本格的に開催されます。近年、説明会を積極的に開催する自治体が増えてきました。国立大学法人も同様です。10年以上前、役所や国立大学に関する情報は入手が難しく、職員の人と接する機会も、ほとんどありませんでした。
 でも、今は違います。もはや説明会に参加する事は、合格するために必要な条件です。開催目的は、採用前に情報を提供し、入職してからミスマッチすることがないようにする事(早期離職を防ぐ)と志望度の確認です。せっかく開催してくれるのですから、参加しない事は大損です。来年度、受験する予定の方は、ターゲットとしている自治体や国立大学法人のホームページをこまめにチェックして、情報を逃さないようにしてください。説明会の参加が採用までの第一歩となります。

posted by パピルス at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

国立大学法人・関東地区の大学主催の説明会情報 平成26年10月〜11月開催分

大学で開催される説明会は、採用実績があるから開催されるのです。良い人材がいれば採用したいという、国立大学側の意志の表れでもあります。だから、わざわざ出向いて来るのです。また、学生側としても自分をアピールするチャンスでもあります。採用面接まで名前と顔を覚えていてもらえることは稀ですが、訓練の場として、また少しでも自分を優位にするように活用すると良いでしょう。つまり、情報収集と人脈をつくる絶好の機会なのです。公務員であれ民間であれ、情報収集と人脈を作る事は重要な仕事です。

国立大学法人の関東地区では、以下の予定で開催されるようです。今後も、これらの大学以外も開催されるはずです。自分の大学で開催されるのに参加しないことは、自分で自分を不合格にすることだと思います。チャンスを自ら逃さないようにしてください。

平成26年10月17日(金)「日本大学(法学部) 公務員業務説明会」

平成26年10月24日(金)「上智大学 業務説明会」

平成26年11月17日(月)「学習院大学 業界研究セミナー(官公庁)」

平成26年11月18日(火)「聖心女子大学 公務員セミナー」

平成26年11月19日(水)「東京農工大学 合同公務員セミナー」

平成26年11月19日(水)「武蔵野美術大学 学内説明会」

平成26年11月20日(木)「青山学院大学 公務員業務説明会」

平成26年11月26日(水)「明治学院大学 学内会社公務員説明会」

平成26年11月28日(金)「亜細亜大学 学内合同公務員説明会」

※関東甲信越地区国立大学法人等採用試験ページより抜粋


▼詳細はこちら

平成27年度採用試験説明会情報


posted by パピルス at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

採用説明会は試験の一部であり、0次試験と言えるでしょう

これから来春までの間には、採用説明会が多く開催されます。内容としては、業務内容の紹介、自治体や国立大学の実情説明、試験情報、現職職員の体験談などがメインです。質疑応答の機会も設けられます。これに参加することは、採用へ向けてのスタートでもあります。

参加の有無が合否に影響しないという文面は、ウソであると思った方が良いでしょう。すでに、採用試験の一部が始まっていると思うのが、合格できる人です。面倒くさい、迷っているなどと悠長なことを言っている人は、すでにライバルに後れをとっていますし、そんなことでは、永久に採用されないでしょう。

申し込みの段階で個人情報を登録することは、採用側としてはデータ収集していることになるので、参加の有無を採用判断に使うこともあり得るのです。つまり、本気で公務員、国大職員になる気があるのかという判断としてです。試験のスタートは、来年の筆記試験(一次試験)ではなく、採用説明会なのです。ならば、わざわざ休日返上して開催する必要はないのです。

かつては、説明会などしてくれませんでした。情報を入手することは困難でしたし、業務の中身など入職しないとわからないものでした。今の時代は恵まれています。変に緊張などせず、参加して職員の方に積極的に質問をぶつけてみると良いでしょう。昔の役人のイメージとは違い、今の職員は親しみやすい人が多いので、質問には気さくに答えてくれるはずです。


posted by パピルス at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

国立大学法人等関東甲信越地区「仕事理解セミナー」開催

国立大学法人等・関東甲信越地区において「仕事理解セミナー」が開催されます。
定員に達したため受付終了

○日時: 平成26年11月15日(土) 13:00〜15:20
○場所: 東京大学 浅野キャンパス 武田先端知ビル5階 武田ホール
○対象: 国立大学法人等職員の仕事(事務系業務)に興味を持っている方
○申込方法: 平成26年10月7日(火)午前11時予約受付開始
※定員255(先着順)

国立大学法人等・関東甲信越地区 採用試験説明会情報のページから申し込みができます。
定員に達したため受付終了

そして、ページには、次のように書かれています。

「説明会は、今後、就職活動を行う皆さまに国立大学法人等職員の仕事内容やその魅力を知っていただくための広報活動の一環として開催するものであり、これらの説明会への参加の有無が今後の採用選考に影響するものではありません。」

この赤文字の部分を本気で信じているような人は、採用(合格)が遠くなる人だと思います。ぜひ参加して、情報を入手し疑問点などを質問してみましょう。断定はできませんが、参加者情報を、来年の2次試験以降の採用判断材料の一部にすることもありえます。

いくら面接で志望意欲満々なことを語っても、参加した事実がないことは、志望の裏付けを取れないことに等しいのです。口より行動が大事です。他地区の国立大学法人および地方公務員も同様です。今後も来年にかけて説明会が開催されます。参加することが採用への第一歩です。

posted by パピルス at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★図書館司書・大学通信講座[資料請求無料]★リクルート・ケイコとマナブ.net